薄毛に対策を施すために知っておきたいアプローチ

コンディションを意識

頭皮環境をよくすることから

毎朝起きると枕元に大量の毛が落ちている、何度も掃除機をかけても毛が置ているなど抜け毛に悩んでいる場合ですが、季節的なこともあるにせよ頭皮環境がよくないといった原因があります。頭皮環境がよくないとは具体的にどのような状態かというと、フケが多い頭皮が皮脂でギトギトしているといった状態になります。頭皮がフケや汚れが多いと毛穴がカバーされた状態になります。そうなると毛穴がつまった状態になりますので、髪の毛が健康的に成長しにくくなっているのです。育毛剤を使っても毛根まで育毛成分がたどりつかないのです。そこで育毛専用のシャンプーをつかうことで頭皮環境を改善させることができます。頭皮環境を良くすることで抜け毛が減って育毛しやすくなります。

シャンプー選びの注意点

いくら毎日シャンプーをしても一向に抜け毛が減らないとなると使っているシャンプーに問題があることがあります。育毛で使うのならアミノ酸系のシャンプーです。格安のものだと高級アルコール系であることが多いのです。とくに成分を見てみるとラウリル酸やラウレス酸といった表記がある場合は注意が必要です。これらの成分は洗浄力のある成分ですので頭皮をすっきりさせるには申し分ないのですが、洗浄力があり過ぎて、かえって毎日薄毛になるため抜け毛を促進させるためにシャンプーをしているような状態なのです。育毛目的でシャンプーを選ぶなら成分表をみてこういった成分が入ってないものを選ぶことです。アミノ酸系であれば多少高くはなりますが抜け毛を減らすにはかえられないことです。